磨き職人日記 (仮)  2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翼 途中経過

P1020537_convert_20101021231449.jpg
現在、悪魔の翼となるアクリルの塊をゴリゴリ削っております。
粗方の形を成してきたのでとりあえず途中経過ということでアップしときます^^
で、、現在こんな形になってるんですが、ちょっと気になることがあって。。。

P1020533_convert_20101021231231.jpg
前作(失敗作)と比較してみましたw
自分でデザイン考えて自分の手で作り上げたものをもう一個作るとき、どこまで忠実に再現できるかな~?なんて思ったりしてました。 ハンドメイドの作品は一つとして同じ物はないってよく聞きますが、逆にハンドメイドでまったく同じものがあったらすごい技術だと思います。今まで同じものを作ったことがなかったので、初実験ですw

P1020535_convert_20101021231536.jpg
失敗作の上に2号を乗せて形を確かめます。
下の方はピッタリ合ってるんですが、上の方はえらい違いが出てますね^^;

P1020536_convert_20101021231650.jpg
鉤爪?の角度が違いますww (どこで計算狂った?^^;;)
これから整形していくとさらに違いが出てくると思います。(よくよく考えると3mmの板から5mmの板に変えた時点で同じものじゃないしw色もw)
やっぱり同じ原図を使っても同じ物は作れないって理論は正しいのかな~? 製作者の腕にもよると思うのでまだまだ未熟者ですねww その点ではレプリカを作る人尊敬するかも^^; 

良かったらクリックお願いします^^;

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村

こちらもできればw




スポンサーサイト

悪魔の翼 リベンジ

SH3B0864_convert_20101019171530.jpg
スモークブラックのアクリルは削ると光沢が出ないということが発覚し、リベンジを兼ねて透明のアクリルで作り直します。厚みも3mmから5mmに変更、もっと立体感を出す為です。

んで、今回ちょっとした小技を紹介しますw
まずは通常のアクリル板に下書きします。次に、こんなものを用意します。

SH3B0865_convert_20101019171623.jpg
ロウソクを一本用意して、力任せに砕きますw芯の紐は必要なしw

SH3B0866_convert_20101019171703.jpg
火に強い入れ物に入れて溶かします。今回は100均で買った計量スプーン(大)を使用しました。

SH3B0867_convert_20101019171734.jpg
溶けたロウを下書きしたアクリルにかけますw 冷めたら準備完了^^

PA0_0010.jpg
ロウは乾いて白くなっても下書きが透けて見えるんですよw
で、この出来上がったアクリルを糸ノコで切ってみます。

PA0_0009.jpg
スパッと切れた♪ って、、何が言いたいのかというとww 糸ノコでアクリル切るとですね、切った所はかなりの高温になってまして、切った後からまたくっついちゃうんですよね^^;
切る部分にロウを塗ってやると、、ロウが潤滑油の役目をするらしいのです。切った後、ロウを剥ぐときはアクリルの角を使って擦ってやると簡単に剥がれ落ちます。

このアクリル加工やりだしてからの悩みであって、昔から知ってる本場のプラスチック加工屋さん(ネームプレートなんか作ってる)に聞いたところ、この方法を教えてくれましたw今は機械の精度が良くなってこんなことしなくてもいいらしいんですが、昔はやっぱり自分と同じ事で悩んでたそうです^^; おじぃちゃんの知恵袋じゃないですけど、昔の人ってほんとにすごいですねw

良かったらポチッとお願いします^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村

こちらもお願いしま~す^^

失敗作^^;

P1020449_convert_20100924174236.jpg
前回の型抜きから、、、

SH3B0536_convert_20101014152420.jpg
ゴリゴリゴリゴリ削っておりましたw
先っぽの方はだいぶ形を成してきておりました、、、が!!。。。
この新しく使用したスモークブラックのアクリル板、、一向に光沢を出す気配がありません><
もうこの時点でサンドペーパーの仕上げ作業終わってコンパウンドまで使ってるのに、、なにこの艶の無さ!w
とりあえずここまでやったもんだからってことでさらにゴリゴリやってみます。

SH3B0743_convert_20101014152525.jpg
粘ること数時間、、アクリルの厚み限界まで磨いたんですけどやっぱり光沢出なかったです><

SH3B0744_convert_20101014152608.jpg
一番薄いところはもうミクロン単位の厚みしか残ってませんw こうなるともうストラップ キーホルダーにはなりえません、、凶器やww
まぁ、今度はこれ懲りずに今度は普通の透明のアクリル使ってやり直す予定です^^;
原図もありますし、、今度こそ完成させますw

良かったらクリックお願いします^^



こちらも出来れば^^;

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
自称 磨き職人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。